スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもてなし

 市では 現在 日光ブランド認定制度を推進している。

 ブランド推進室を設置し 名所や歴史、文化、食など各分野において

 認定をしていく予定です。


 日光市は 多くの観光資源を有している。 恵まれた環境といえよう。

 観光客数は年間1千万人に近い。(15年前は約1千3百万人)


 ただ、少し おもてなしの心に欠ける話を耳にする。

 数日前の地元紙 読者の意見の乱にもサービスの悪さを憂う記事が寄せられた。


 先日の東京オリンピック招致プレゼンテーションでは

 滝川クリステルさんのジェスチャーつきの「お・も・て・な・し!」が

 話題になった。


 日光市が 名実ともに世界の一流の観光地となるためには

 この「おもてなしの心」が非常に重要である。


 以前、長崎を視察した時の 料理屋の仲居さんやタクシーの運転手さんの

 接客は今でも心に残る。

 自分の住む町の歴史や文化に誇りを持ち 笑顔で接してくれた。


 おもてなしの心は まず 自分のまちの歴史や文化を愛し誇りに思う事から

 始まると考える。

 次に 「数ある観光地からよくぞここを選んできてくれました」という感謝の心

 
 そして、「どうぞ 楽しい旅行を・・また、おいでください」というお見送り


 最後に 大切なのは 観光に携わる皆さんのチームワーク

 言い換えれば 一人勝ちや自分さえよければという気持ちでなく

 「みんなで日光を盛り上げよう」という気持ちでやっていく事である。


 勿論 これまでもやってきていると思うが 浸透していないことも事実である。


 12月に合併をする観光協会や行政の役割も大きい。


 時間はかかるが、「おもてなしの心」が溢れる世界の日光

 今の子どもたちに引き継いでいけるよう

 市民みんなで創っていきたいものである。
スポンサーサイト
プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。