スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻りました!!

 あああ・・・ながさき~は・・今日も「晴れ」だった~!

晴天に恵まれ 視察より 帰市? いたしました。

西洋文化が最初に入ってきただけあって、日本に二つとない歴史情緒漂う長崎市。

刺激をいただいてまいりました。

3年前に暴漢に狙撃され 当時の伊藤市長がお亡くなりになった後の選挙で選出された

市の職員の田上(たうえ)市長と職員、市民一体となって街づくりが進行中であると感じました。

もともと 市民性がおせっかいだそうで、道を訪ねると わざわざそこまで一緒に行ってくれる人が多いらしい。

CIMG1140.jpg
長崎市では 「さるく観光事業」につて

説明を戴いた 観光化係長・・これまで視察は2回目だが、女性係長一人での説明は、はじめて

実践してきているので一人で充分と言うことだろう。観光課職員は全部で14名

ちなみに「さるく」とは 長崎弁で「ぶらぶら歩く」という意味だそうだ。

CIMG1159.jpg
午後は 観光ルートにのって 「さるく観光」を体験

有償ボランティア(一回2時間1000円)の三浦さんのガイドにより 長崎市内をぶらぶら歩く

ガイドさんは100人以上いるとの事(とにかく長崎に誇りと愛着を持っている)
CIMG1168.jpg
市内の7割が坂のまち。正直 足が・・・!?

CIMG1143.jpg
視察にいった 議員全員で・・・長崎市議会 議場にて

CIMG1141.jpg
おそらく、広島と長崎だけの 部 でしょう。

CIMG1149.jpg
まちなかに ある 龍馬館での一枚 ここだけ撮影可でした。
中学 高校生の修学旅行生が 街中でも大変目に付きました。

長崎に原爆が落とされた理由をご存知でしょうか!?

太平洋戦争は 海軍力の戦いといわれるほどで 日本海軍でも多くの戦艦が作られた。
中でも 日本の魚雷は性能がよく 魚雷が向かってきても 船上からは確認ができなかったらしい。
その、魚雷が長崎で作られていた。ので・・ということだそうだ。

タクシーの運転手さんも 料理屋の仲居さんも とにかく長崎の歴史をよく勉強し、知っている。
「おもてなしの心」が満載だ。 感心した。

情報が 一気にたくさん入ってきて 少し整理が必要です。

長崎と日光 国際観光都市は一緒ですが 歴史と文化は全然違います。

「長崎に学ぶべきこと」を 少し整理し 日光にフィードバックしたいと考えます!!

しばらく休んでいましたので 長くなってしまいました。これでも短くしたつもりですが

最後まで 閲覧いただき ありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。