スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ち

 この春 日光市の多くの若者たちが 進学 就職などで旅立つことであろう。

 既に 引越しを終えた方、これからの方

 見送る方も さぞ準備に追われた、追われている時期であると思う。


 29年前 仙台に向けてワゴン車を走らせた。

 車内には3人  私、母、私の同級生

 進学のための引越しである。

 当日朝方まで 友人との別れを惜しみながら 遊びほうけていた私は

 そのまま 運転、荷物の運び込みを終えた夕方には 疲労から寝込んでしまった。


 ふと目がさめると 夜の12時

 「ここは何処だ」と思い 部屋の明かりをつけると 母の置手紙があった。


 急に心細くなった記憶が今でも鮮明に蘇る。


 子どもを送り出す親も、旅立つ子どもも種類は違えど不安は一緒だろう。


 大丈夫


 人は順応する能力を持っている。

 新たな出会いと、取り巻く環境、社会が 日光の子ども達を また大きく成長させてくれる。


 そういえば 仙台に行ったころ

 今市が懐かしく 早く夏休みが来るのを 指折り数えたものだった。

 ふるさとの良さを一番実感したのは

 ふるさとを離れたときだった。


 若者たちが 誇れる故郷を創る責任が 我々世代にはある。


 もっと言えば 行政や議会には更にある。

 
 日光市の子どもたちの「旅立ち」にエールを送りつつ

 改めて 責任の重さを実感しつつ

 腹筋と腕立てふせをこなし

 寝ることとします。


 最後に 29年前引越しに同行してくれた Sちゃんには 今でも感謝している。


 


 
スポンサーサイト
プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。