スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手親の会

 PTA活動に参加されたことのある方はご存知のことと思うが、何らかの障がいを抱えたお子さんを持った

親御さんと各学校のPTA本部役員(副会長など)で組織する 「手をつなぐ親の会」通称「手親の会」という組織があります。

 30年前より冊子を発刊しており 第30号がこのたび発刊され 担当の先生より頂戴いたしました。

 CIMG1246.jpg

 中には 吾が子を思う親の気持ちが本音で綴られており、大変胸を打たれます。

子どもの成長にあわせて、親も成長していく様子、障がいを抱えているが故に、可能性を追求する親の視点
 
表現が適切ではないかもしれませんが その立場ゆえの 「前向きさ」が どの保護者の文章からも伝わってきます。


 当事者意識というものは なった人でないと 中々真の理解は出来ないものだと思いますが、少しでも

障がいを持った子どもたちや その家族が 生きやすい世の中にしたいものです。

依然記しましたが、本当に「豊かな社会」は 障がいを抱えたお子さんをもたれた親が、

少しでも安心して先に逝ける社会だと思います。

この冊子が 少しでも多くの皆さんの目に留まることを望みます!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。