スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育行政と「きのこ」

 ここのところ ちょっと教育関連の書き込みが多い・・と自分でも感じている。

ご容赦願いたい。

 今日は 現場の校長先生や 教育委員会にて 学校の学区や部活動についての現状を話しをさせていただいた。

それぞれに 真剣に取り組まれているが、 広い日光市において 問題が無いということは無いようだ。

もっとも いつの時代でも教育現場は問題はある。が 少しでも「その問題をよい方向に持っていこう」とする姿勢が、大人社会にあるかどうかが また 問題である。

 詳細は 書ききれないが 学区の問題や部活動の問題は 課題意識を持って見守る?取り組む?・・・たい!

 
 さて、「きのこ採り」が好きな先生に伺った。

雪が少ない次の年は きのこは採れないらしい。

雪ノ下で地面が保温され、きのこにとって良い環境が整うそうだ。

子どもたちにとっては 雪ノ下の環境も必要ですが 時に「吹きさらし」の環境も必要です。

中々、「吹きさらし」におくのは 勇気と覚悟が要りますし親としてはつらいものです。

実際、私も 勇気と覚悟が少し足りない所がありますし、

生きてる間は 親として 永遠の課題かもしれません。



話は変わりますが、 もうすぐ 本格的な冬に入っていきます。

季節の変わり目の健康注意と早めの「タイヤ交換」を心がける事とします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。