スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくやみ」

 ある お悔やみから 帰宅した

 少し 重いが あえて 記す事とする。

2年前に 父を亡くした頃から 徐々に おくやみに伺う機会が増えてきた。

45歳という年齢もあろう 結婚式はめったに無いが おくやみにうかがう機会は結構多い。


セレモニー・ホールでの 式が 数年前からは 当たり前で 何となく 形式に慣れてきており

当たり前のように 焼香をする。

 が 少し 形式に慣れすぎて 心からの焼香になっているか?と 自問自答する時もある。

 お恥ずかしい限りである。


 
 人それぞれに それぞれの 人生・生き様がある


 天寿を全うできる場合ばかりではない。


 人は 必ず いつか死ぬ。

 家族をはじめ、今の「この世」でのお付き合いに感謝し、誠意をもって 接することが まず第一。

 人は 一人で生まれてくるが 一人では 生きられない。

 あらためて、感ずる。


 私は いつも 「お疲れ様でした・ゆっくりお休み下さい」と心で呟き 焼香をする。


 「形式」や 「慣れ」 に流されること無く 


     常に 心からの焼香を 心がけたい。


 あわせて、あの世(彼岸)を信じたい。

 





 


 



 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。