スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決算

 弊社の決算は5月、本日は経理士の先生がみえ、5月末現在での帳簿等を確認 経理処理をし、おおむねの成績が数字として見込める段階になった。

 社長は4代目(大嶋 隆広)に引き継ぎ、私は相談役であるが、今期の決算までは、かかわらないわけにはいかない。

 建設業に限らず、どの業界も非常に大変な状況ではあると思う。我社も売り上げは 前年比マイナス22.5パーセント、純利益は かろうじて税金を幾分収められる程度。


 平成18年 日光市の統計によると 建設業の事業所数は526事業所 現在はもう少し減っていると思うが、建設業に限らず、市内経済の全体のパイが縮小すると言う事は、市の税収にも直結してくる。

 頑張って利益を上げている企業がたくさんあるのは多いに良いことであるが、金融筋からも あまり良い話は聞こえてこない。

 すべてを 政治(国政)のせいばかりには出来ないが もう少し しっかりやれよ!と 言いたくもなる。

 日光市の 福祉も教育も金がかかる。頑張る企業が市内に増え、しっかりと雇用の場を確保し、納税義務を果たせるように、あわせて一法人としても しっかりと国と地域に貢献できるように(税金をしっかり納められるように)・・・なるとよいのだが・・・

 やはり、行政(政治)と経済は つながっている。負の連鎖ではなく、正の循環にせねばならない。

 ここ数年が 真の正念場かな・・・みんなで 「知恵」をだそう!!!

 「決算」からどんどんずれてしまいました。あしからず・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。