スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツと観光

 日光市には多くのスポーツ施設がある。

運動公園が各地区 今市(清原)・落合・大沢(体育館)・豊岡・塩野室・所野・鬼怒川などにある。

 その他 県の根室スポーツセンターや スケート場など

 夏休み中やその前後には 東京や埼玉など関東近県より 多くのスポーツ合宿や大学の愛好会合宿などが訪れる。

 修学旅行などが多い旧日光地区では少ないようだが、鬼怒川や今市の旅館などでは、この時期多くの需要を見込んでいるが、そこで苦労するのが 野球などの練習施設の確保。

 予約のルールに併せて、施設を確保するのに苦労をしているようだ。

 市では 学校のグランド、体育館なども 学校施設開放の一環として 提供しているが スポーツ少年団などと
 
 ぶつかり なかなかままならない事もしばしばとか・・・。


 もともと、市民のための施設、教育施設であり 商売は二の次 という価値観(ものさし)が

 一義的には優先されるでしょうが、旅館業などにとっては 深刻な問題。


 原発問題などを加味すれば尚の事。


 旧今市市では すでに 廃業してしまった旅館もある。

 絶対需要が足りないということであろう。


 多くの皆さんが 大学のゼミや合宿で訪れる事も、将来的には 結婚をして、子どもができて

 また、日光にいってみよう・・・とリピーターに繋がる可能性も大であると思う。


 「おもてなしの心」と「スポーツ施設」と「経済効果」と「生涯学習」「青少年育成」

 
 スポーツ施設を増やせばよいが 財源に限りもある。


 落しどころが難しい。


 答えは中々でないが 少し研究してみたい。


 


 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。