スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄枯盛衰

 昨日は 湯西川温泉にて行われた 「平家大祭」をはじめて拝見した。

 新聞報道でもあるように 多くの見物客で賑わった。


 絢爛豪華な時代絵巻 とは言っても 江戸時代(東照宮)の千人行列よりはるか4・500年以上も前の出来事

 CIMG1376.jpg

 CIMG1381.jpg

 CIMG1383.jpg

 一世風靡した「平 清盛」 源氏との戦いに敗れ 山奥にひっそりとその子孫が暮らしたという

 平家の落人伝説は 全国各地に残っているという。


 日本の歴史をはじめ 世界史にも 数々の「栄枯盛衰」は登場する。

 物事 「完成」をしたときから「崩壊」がはじまる。

 東照宮の建物の数々には そんな意味合いから 意識的に「未完成」(柱が一本逆さま など)

 にしていると伺ったことがある。


 話は 変わりますが 日本の政治の 栄枯盛衰


 永らく栄えた自民党  少し長すぎたことにより 数々の不審をいだかれ 下野(げや)

 颯爽と登場した民主党  「期待はずれ」のレッテルをはられ

 おまけに 鳩山・菅両総理の瞑想と党内不一致の混迷は未だ収まらず


 党内分裂かと思いきや 引き際を知らない前総理が これまた 一方(前幹事長側)のはしごをはずし

 元の鞘に収める。


 機密文書には・・・ 民主党をこわさない・自民党政権に戻さない・・・との覚書


 今は 日本をこれ以上壊さないこと・前の風光明媚な東日本に戻すこと・・ではないか!

 菅さんも 鳩山さんも 小沢さんも そして自民党も

 「身を捨ててこそ 浮かぶ瀬もあれ」では ないでしょうか!


 党の栄枯盛衰より 今は 「日本国の栄枯盛衰」を よくよく見極めるべきである。




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。