スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とちぎブレックス

 本日 東照宮晃陽苑にて、栃木県市議会議長会(県内13市)主催の議員及び事務局職員研修会があった。

 講師は (株)リンクスポーツエンターテイメント代表 山谷拓志 氏

 演題  「リンク栃木ブレックスの創業から日本一までの道のり」

 栃木ブレックスといえば バスケットボールの本場アメリカで初めてプロになった日本人、田伏勇太選手が電撃移籍し、わずか3年で 日本一に輝いたチーム。
 
 地元宇都宮をはじめ、バスケットファンの間では 大分盛り上がっており 平均観客は2,700人ほど入るそうで 会社の運営も3年目で黒字決算になったとの事でした。

 運営費は 企業個人寄付金2億2千万、 入場料収入1億2千万 、その他物品販売他1億強だそうです。

 山谷社長は バスケットは素人で リクルート退社後サーカーJリーグなどで 球団運営の経験をかわれ社長に就任した。


 それから、わずか3年で会社を軌道に乗せ、日本一の栄冠をつかんだ。  只者ではない。ちなみに40歳。

 印象に残った事は、戦略と目標をしっかり立て、出来る事は何でもやること。会場周辺で一軒一軒チケットを売って歩いたこともあるそうだ。

 行動力と情熱、あきらめない精神に感服した。何でも挑戦しなければ始まらないということだ。

 なんといっても「日本一」というのがすごい。

 思えば、栃木で「日本一」はいくつあるだろう!?

 一見議会活動とは関係ないように思えるが、日光市の未来には、この「粘り強いあきらめない精神」と、「豊な発想」、そして「行動力」が必要であると 改めて感じた。

 決して こじ付けではない。 日光アイスバックスも頑張って欲しい・・・・!












スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。