スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参議院選挙結果

 参議院選挙の結果がでた、予想をこえる民主党完敗。日光市のホームページに詳細な結果が出ているので是非見てください。

 さて、栃木選挙区では上野みち子さんの勝利 やなせさんとの票差はわずか約5000票、(日光市においては11票差)、これは市議会レベルでいうと50票差もしくは10票差という僅差である。なんともすさまじい戦い、まさに選挙は戦だ。

 みんなの党 荒木さんも出遅れながら20万を超える得票 大健闘だろう。比例票は 民主、自民を抑えてトップ。県民の期待度が 伺える。

 菅総理の消費税に関する発言と民主党内の分裂様相、普天間、政治とカネに関する問題などが、「もう少しがんばってみたら」という意見を減らし、民主党に任せてはちょっと不安だなという国民の意思が少し大きくなった結果だろう。

 自民党、みんなの党をはじめ野党の頑張りもあったが、菅総理のエラー(ピッチャーゴロ トンネル)による負けは 誰の目にも明らかだ。

 冷静に 微妙に 国民、市民は 絶妙の判断を下す。

 「消費税はいつかは上げないと国がもたない」というのは国民の多くは「頭」では理解している。でも体(生活)では理解できない現状がある。タイミングが悪かった、早すぎた、無駄削減がまだ足りないという事だろう。


 参議院選挙は終わった。国会、政治は次期衆議院選挙を睨んで攻防が始まる。

 ねじれ国会の下では、法案審議もままならない、政治の停滞も予想される。政界再編や解散総選挙も予想されるが、諸外国からの信用力低下や金融不安、経済の悪化は避けなければならない。

 政権与党の判断 行動は如何に!? 進展を見守りたい。

 理念、 主義主張は様々ある。いつの時代も幾つかの政党が存在し 政党政治は日本の民主主義の中でしっかりと根付いてきた。独裁政治は良くない。さりとてあまりに多くの党が存在し国の行く末が見えにくいのも困る。

 国家現状に対する危機感は共有している。「危機の脱出方法でもめている」という事だろう。

 年金、社会保障などは政権が変わるたびに変わっては話にならない。与野党間で協議すべきは協議し、公務員制度改革、官僚天下り全廃、国会議員の削減など、国民誰もが理解できる無駄削減をしっかり行い、スリム化を図る道筋をつけながら、成長戦略も同時進行。 けっこう大変だな・・・。

 戦国時代、江戸時代、明治維新、大正昭和初期、高度成長期、平成と、政(まつりごと)、政治の歴史は常に安定期と変革期を繰り返してきた。

 今まさに「平成の坂本龍馬」がこの国には必要だ。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。