スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

循環型社会

 毎年のことであるが 先週 日光市より栃木県への要望があげられた。

道路・消防防災・健康福祉・子育て支援・観光振興・環境・教育・生活安全などに関する42項目

に及ぶ内容になっている。

 勿論県も予算の関係もあるので 昨年からの継続案件も多く含まれている。

市長が担当部長などと直接県に提出に行くが 地元県会議員も同行すると聞いている。

 2011080517220000.jpg

 中には 県を通して 国に強く要望して欲しい・・という案件も含まれる。

 要望事項の一つに「エコスラグ利用拡大について」というものがある。


 新しくできたクリーンセンターでは ゴミを燃やした残りかすとして

 焼却灰とエコ(溶融)スラグが残る。

 
 このエコスラグは 既に道路の舗装材料のアスファルトに混ぜて使用しているが

 その使用率は50%にとどまっているとの事(残ったスラグの処理にはお金がかかってしまう)

 
 今後は 砕石(砂利)や コンクリート二次製品(側溝など)にも利用を拡大するように

 全庁的に取り組んでいただきたいというものである。


 もう一つ方法がある。

 家庭や店舗、企業における生ゴミの堆肥化などを促進し ゴミを減量(半分)する方法だ。


 何れにせよ 循環型社会の取り組みは 行政と民間(市民)の協働により

 終わりなき永遠の課題であると思います・・・!


 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。