スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民評価

 日本記者クラブ主催 民主党代表戦候補者5名による共同記者会見が今終わった。

 私が着目したのは 政策内容は勿論であるが 「わかり易さ」と「歯切れ」である。

 しっかりとした理念と政策 方向性を持っている候補者は 自然と歯切れは良く わかり易くなる。


 今までの総理大臣の中で 戦中、戦後にも匹敵する国難時の 国の代表(NO.1)

 相当の覚悟と志無くして 手は挙がるまい

 
 短い期間ではあるが しっかりと政策論争をして欲しい

 併せて、投票権のある国会議員は 真剣に取捨選択することを望む

 投票は2回あるかもしれない・・・。



 さて本日は 市役所にて 昨年に引き続き 市の事業に関する 市民評価が開かれた。

 2011082713560000.jpg

 市の10の事業に関して 公募委員 各種団体推薦委員の皆さんが 真剣に議論をされていた。

 行政が行った行政評価をたたき台に 今後の事業のあり方について 市民の意見をもらい

 改善をするかどうかの参考にしていく ための事業であると思うが

 私なりの視点を記す。


 ・事業自体が 市民の皆さんとの協働のまちづくりの一助というメリット
 
 ・市はどこまで本気で市民の意見を取り入れるつもりでやっているか?

 ・本当に評価して欲しい事業がピックアップされているか?

 ・事業自体が 目的化していないか?

 後の報告を注視したい!

 2011082713550000.jpg

 評価をされた 市民の皆さん 進行を務めていただいた 中村、陣ノ内両先生方

 蒸し暑い中 終日 ご苦労様でした!!

 
 ・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。