スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬老会?

 昨日は 在宅介護オアシス支援事業の認定を受け活動する 「もみの木」さんの

11周年を兼ねた敬老会?発表会?にお邪魔した。

 ふつうの敬老会は お年寄りを前に様々な催しを行うのが通例かと思うが

 もみの木では、施設運営者、利用者(お年寄り)が主役となって 様々な芸を披露

 まず、その多彩さに驚かされた

 2011091013260000.jpg
 市長も加わり 懐かしい今市市民の歌を披露

 2011091013390000.jpg
 この日は 10人が 台詞つきのカラオケに挑戦 音感と台詞への気持ちの入れ方を競うと言う
 何と言っても 衣装が気合が入っています!


 来賓の谷参議院が言うには 日本では今から15年後(2027年)に高齢化率がピークに達し 

 33パーセントを超える予定だとか

 日光市では40パーセントに近づく事と思われる

 このような施設(元気な高齢者が集う施設)の需要が 益々高まって来る事と思われます。


 先人の事例を参考に 広い日光市内各地に 施設を拡充していく必要性を感じました。


 現在は 各小学校区域に一箇所という決まりで施行されている支援事業ですが

 後々 見直しは必定と考えます。


 ただ、このような施設を運営し続けるのは 並大抵のことではありません。

 やりがい、生きがい、使命感を強く抱く一人のリーダーに加え

 地域の連帯感や協力 仲間の協力など 様々な用件が揃わないと成り立ちません


 あくまで 行政はそのサポート


 日光市においても、今後 協働のまちづくりの推進の「醸成度」が益々試される事になります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。