スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用料及び手数料

 日光市の決算書 歳入(収入)項目に 使用料及び手数料という項目がある

 
 文字通りであるが、例えば 市営住宅の家賃、火葬場の使用料、体育施設や温泉施設使用料

 住民票や印鑑証明書発行などが 主なものであるが、どのくらいの収入があるか?


 22年度決算ベースで 約7億9千3百万円


 勿論この収入を得るために 多くの人件費が費やされていることは 言うまでもない。


 また、温泉施設などは 指定管理制度のもと、アウトソーシングしていることにより

 支出を伴うものもある。

 営利目的ではないし 市民サービスや観光振興の一環の施設もあるので 単純に多い少ないの

 比較はすべきものでもない・・・という事も申し添えたい。


 このように 行政の決算は 単純に増やせばよいという視点では計れない


 市営住宅の家賃を上げれば・・・

 温泉の入浴料を上げれば・・・・収入は増えるが その場合 「サービスの質は低下した」

 との判断になる。


 サービスの質を担保しながら いかに収入を増やし 支出を抑えるかが肝心である。


 また、その分野に税金をつぎ込むことによる民間市場への影響も加味した上で

 無駄か無駄ではなかったかの判断をしていかねばならない。



 企業決算と合い通じる部分とそぐわない部分の棲み分けをしながら

 もう少し 決算書を読み込む事としたい!! 

 2011091406320001.jpg
鮮やかな色のアサガオ 朝のウオーキングでの一枚

 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。