スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納涼祭

 CIMG0826.jpg

 24日(土)6時より、落合地区にある老人介護施設、今市ホームさんの納涼祭に民生環境常任委員会として招かれ参加した。27回を数えるとあって、さすがに地域に根付いている。
 
 自治会、お囃子会、消防、地域ボランティア、学生ボランティアなどなど。職員の方々の浴衣姿も祭りを彩る。

 ひかりの里、晃明壮、すぎなみ学園などからも、職員の方が付き添い おじいちゃん、おばあちゃんたちも大勢参加されていた。

 実はこのオープニングの後 豪雨 急遽施設内に会場を移動した。昼間から、いやだいぶ前から年に一度のお祭りに向け準備をしてきた苦労を考えると、久しぶりに「空」を怨んだ。
 
 CIMG0828.jpg

 それでもおじいちゃん、おばあちゃんたちは楽しそう。音楽にあわせて手拍子、体操、演歌歌手に聞きほれ楽しい時間をすごしていた。

 日光市でも施設は足りない。介護職の賃金の低さも叫ばれている。超高齢化社会の到来にむけ、国や地方自治体がしっかりと取り組まねばならぬ問題であると改めて認識した。

 人は老いる。今は元気で現役でも必ず老いる。老人福祉、介護は、国民、市民全員が「自分ごと」として考えねばならない問題である。

 CIMG0832.jpg

 父が言ったか、母が言ったか忘れたが、ある言葉を思い出した。

 この記事とは少し趣旨がずれるかもしれないが、こんな言葉だ。

「子を見て叱るな来た道だもの・・・、親見て怒るな行く道だもの・・・」


 来年は、「晴れる」事を 念ずる!

 


 
 

 

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。