スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台!

 杜の都 仙台 人口100万をこえる東北一番の政令指定都市 

 大学時代を仙台で過ごした私は非常に懐かしく、20年強の時の流れのはやさを感じると同時に 

発展し続ける街並みに驚きも感じた。

 CIMG0877.jpg

 視察は 日光市議会事務局より仙台市議会事務局に連絡。担当課に話を通してもらい 受け入れ準備(人員、資料)をして出迎えてくれる。もちろん日光でも多くの議会の視察を受け入れている。基本的に宿泊や飲食は礼をはらい視察場所で段取りをする。
 
 初めての視察でしたので興味深く、新鮮な気持ちで、併せて 学習意欲満々で参加させていただきました。

 ①はじめに歓迎の挨拶(先方の副議長、議会事務局長、次長、担当課長など)
 ②民生環境常任委員長(塩生議員)挨拶
 ③所管事務課より説明
 ④質疑応答
 ⑤御礼の挨拶(副委員長 私)

とまー、一連の流れはどこの視察先(自治体)でも基本ルールのようであります。


 仙台市での内容は 「児童虐待」について

 子どもの数の減少に反比例し 全国的に虐待の数は増加しております。関係機関が蜜に連絡を取り合い、通報のシステムを確立すること。市民の皆さんに虐待に関する認知度と認識を深めてもらうこと。などなど、終わりなき課題でありますが、行政の果たす役割は大変重要です。

 虐待には「身体的虐待・保護の怠慢(ネグレクト)・性的虐待・心理的虐待」があります。驚くことに主たる虐待者で一番多いのは「実の母」であります。

 背景には、様々な要因が絡み合い連鎖して起きていると思われますが、根本的に虐待を減らしていくには「見守り、助言、注意」をしながら、あわせて、虐待を起こさないための「予防的支援」にも力を入れていかないと解決にはなりません。非常に根が深く根気の要る課題であると思いました。

 日光市の実情に照らし合わせ、今後も意識して調査、行動をしてまいりたいと思います。

ちなみに日光市の窓口は、健康福祉部 人権推進係 21-5184

    通報は 30-7830(24時間対応)

 日光市ではNPO法人「だいじょうぶ」(今市中学校前)と連携して 家庭児童相談に対応しておりますのでご認識いただければと存じます。

 CIMG0847.jpg

 せっかくの機会ですので了解は戴いておりませんが民生環境常任委員会の皆さんを紹介させていただきます。
苦情は私まで。
むかって左より、山越一治議員・佐藤和之議員・斉藤敏夫議員・福田悦子議員・塩生勇一議員(委員長)・平木ちさこ議員・私 大嶋一生(副委員長)です。

 多くの知識と経験をもった先輩議員の皆さんですので 今後とも種々学ばせていただきたいと存じますのでよろしくお願い致します。
 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。