スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新内閣発足

 選挙目当てかと揶揄されつつも 顔が変わればというより変化があれば、何となく期待したくなる国民感情も判らないでもない。そのくらい 何とかしてよ!という 国民感情は渦をまいている。

 さりとて、「今の国の現状は厳しい」というこ事は 国民も少なからず理解をしている。ここは、正直に実現可能な政策をしっかりと国民に示していく事が肝要であろう。

 龍馬伝の影響もあって、今の国難を明治維新時の日本に例える政治家が多いが、発展途上時とある程度成熟した国家の危機は比べようもない。ようやく真剣に考え始めた政治家が現れてきた感もあるが、いつまでたっても後継者に道を譲らない政治家もまだまだ存在する。

 国会議員の数は 一院制で 300人。 人の事は言えないかもしれないが、バッジをつけながら勉強だけしているのはいかがなものかと思う。

 話はもどって新内閣 平均年齢も若くなり なかなかやりそうだ! 自民党も他の野党も「表紙のつけかえ」を非難する間に、 早く自分たちの政策を整理、主張しないと聞く国民もそう暇ではない。

マニフェスト選挙も少しずつ浸透はしてきた。投票の判断基準は その約束を実現できるかどうかも洞察した上で投票しなければいけない事に皆、気づき始めている。

 今の子どもたちや、これから生まれ来るこどもたちが生きる日本の有り様を考え、憂いながらマニフェストを洞察したい。とりあえず、皆さん、選挙には行きましょう!! 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。