スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津若松その2

 東武電車で会津方面へ

 下今市駅から北(鬼怒川方面)へは 初めて乗車した


 3時間の行程で到着

 2011111109500000.jpg
 川治付近

 2011111111450000.jpg
 会津鬼怒川線(野岩線)は バスガイドならぬ電車ガイドが 色々説明してくれます
 
 ローカル線の旅もいいもので やはり頭に浮かぶのは「ぶらり途中下車の旅」・・

 2011111112500000.jpg
 昭和12年建築の市役所

 2011111112540000.jpg
 議場には 明治生まれの名誉市民の肖像画があり 歴史を感じます


 さて、議会改革について

 会津若松市議会では 3年前より取り組みを始めています

 市議会への視察は 年間160を数え 多くの市議会、町議会が「議会改革」に

 必要性を感じ 行動している様子が伺えます


 「議会基本条例」が今 「旬」になっていますが

 日光市議会にも 先例・事例集や会議規則、委員会条例は整備されており

 しっかりと遵守していけば 今のままでも問題はない・・という意見もあります


 要は 「何処まで議会を開けるか」「開かれた議会にできるか」が問題であり

 議会中継や委員会中継など できることからスタートし 

 平行して 条例の整備や規則等の見直しも行っていくのがその行程になっていくのでは

 ないかと思います。


 会津若松市議会の議員さんの平均活動日数は「169日」

 日光市議会の約1,5倍でしょうか!?

 
 一つ大切な事は 「開かれているかどうか?」を判断するのは

 議員ではなく 市民の皆さんであるということです。


 行政とあわせて「議会の動き」にも関心を寄せていただき

 ご意見をいただければ幸いです。

 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。