スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害図上訓練

 先日 落合地区にて 社会福祉協議会主催の「災害図上訓練」が開催された

 実際に自分の住んでいる地域の地図の上に 河川や土砂崩れの危険箇所などを書き込み

 いざという時に備える訓練


 講師には 数多くの災害支援に関わってきた 栃木Vネット(ボランティアネットワーク)の

 柴田氏を迎えて 約3時間の訓練である


 私は 公民館役員の妻の代打で参加

 これが 以外にいろんな意味で勉強になった

 2011111909260000.jpg

 市では 立派な防災計画を平成20年2月に作成した

 今回の震災を経験し 現在見直しを行っている最中であるが

 この計画は 何処まで実効性の伴うものなのか 非常に疑問である


 このような 各地域における防災に対する訓練などを 定期的に行っていかないと

 いざという時には 役には立たない。


 聞けば 落合地区以外ではあまり開催されていないらしい


 鉄は熱いうちに打て!!


 今こそ 防災に対する市民意識の啓発に 市は本腰を入れる時と感ずる!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。