スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目からうろこの・・・

2011120315220000.jpg が 本日行われた。

 民生常任員会副委員長の私は 来賓で登壇

 2011120313250000.jpg

 2011120313240000.jpg 開会前の 壇上
主催者側席 市長 警察署長 副市長など

 2011120314370000.jpg

 2011120314430000.jpg
 今市警察署警察官夫婦による 3S運動を促す寸劇

2011120315560000.jpg

 最後が、防災、危機管理アドバイザー「山村 武彦氏」による講演会

 震災以来 引っ張りだこの様で 昨日は高崎 明日は鹿児島にて 講演をする予定との事

 演題が「目からうろこの地震、防災対策」

 市民約500名ほどが聞き入った。


 印象に残った話を 少し抜粋する

 ・すべての危機管理は「知らせる」から始まる 火に対しては 知らせる 消す 助ける 逃げるの順

 ・地震では、小さな揺れがきたら 安全ゾーンへ逃げる 机の下はダメ
  
 ・自助 公助 共助・・・「近助」きんじょが大切

 ・防災隣組を作ろう 東京都では取り組みを始めている

 ・荒川区では 「逃げ遅れゼロを目指している」 抽象的な目標はダメ 具体的に目標設定する

 ・地域で「防災人材バンク」を作ろう(警察、消防OB,看護士OBなどを含めて)

 その他、中身の濃い1時間の講演でした


 特に印象に残った言葉は 冒頭

 ・「日本はこれまでに幾度も多くの災害を受けながらも 何度も立ち上がってきた

   日本人ほど 優秀な民族はいない・・」

 ・「今回の震災は これまでと桁がちがう 義捐金は少しずつでも良いので 1年は続けて欲しい」


 ・「安全、安心は誰かが与えてくれるものではない 自ら得るものである」等等

 
 幾多の講演会に参加をしてきましたが 非常に印象に残るものでした。


 
 講師の山村先生の奥様の一言も紹介され 会場は 笑いの渦に・・・

 忙しく全国を飛び回る先生に

 あなたの「防災」は「忘妻」ですものね・・・

 これが 本日一番かな!?


 明日4日は 18回目の結婚記念日

 妻孝行をする事とします。

 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。