スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田総理

 本日 内閣小幅改造

 一川、山岡両大臣は 文字通り交代 当然の結果だろう

 民主党の顔とも言える 岡田さんが副総理兼税と社会保障の一体改革担当大臣とか

 野田総理の 不退転の決意が人事に現れている気もする

 是非 一歩でも二歩でも前進させていただきたい



 民主党は 先の「詐欺フェスト」ともいうべきマニュフェストは 一度しっかりと国民や野党に


 詫びるべきであると思う


 その上で しっかりと政治を前に進めることが肝要であろう


 ただ、他の野党もその上でしっかりと協議に応じていただきたい


 浪人中の元議員に気を使い 選挙戦に持ち込む事ばかり考えているようでは

 国民不在もはなはだしい


 何処の政党が政権を担っても大変な時代

 内輪もめはそろそろやめたほうが良い


 北朝鮮や中国の思う壺である。



 さて、野田総理

 私は民主党支持者ではないが 以外に期待をしてる


 更なる豹変を期待したい


 今の国難は「何が何でもやりぬく」という「志と実行力」が何より重要である


 野田総理には 変な思惑よりもそんな気概を感じている

 「小沢が何ぼのもんだ!」「民主党をぶっ壊してでも国難に立ち向かう」

 そんな気概で 是非孤軍奮闘いただきたい




 「まず櫂より始めよ・・・」と野田総理は発言している

 小沢さんと別れるところから始める方が

 早いかもしれません


 話の 次元が少し変わってしまいますが これまでの政治の歴史に今の日本の現状があるのは

 言うまでもない


 多くの国会議員が政局優先の政治を続けてきた結果が今の現状である


 勿論 そうでない国を憂いしっかり行動してきた国会議員も沢山いらっしゃったとは思う


 ただ、結果が今の現状

 
 「政局」より「国民の暮らし」が本音であるとすれば

 議員定数削減は短期間で結論を出せるものと感ずる


 日本国民は我慢強い

 されどその我慢もそろそろ限界ではないか!?

 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。