スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入札制度 後退

 本日は 役所内をひと回り 組織改革に伴い 大分模様替えをした。

 職員の多くが 忙しそうに事務や市民の皆さんの対応にあたっており

 活気が見られた。


 さて、4月1日より 入札制度が変更になった。

 職員と業者による価格漏洩による事件を受けての見直しである。


 大きな変更点は これまで一定額3千万円以上の工事の予定価格は

 入札の後に公表されていたものを 全て前もって公表する事になったことである。


 隠すと事件が又起こる可能性がある
(情報管理に自信が無い、人の口に戸を立てられないかもしれない)

 最初から 出してしまえば めんどくさいことにはならないであろう・・

 という 役所側の都合が透けて見える気がする。


「 事件があったからこそ 襟をただし職員の倫理観を高める方向で

 改革の歩みを続けるべきである」と 一般質問などでも提言をしてきた。


 この事前公表への逆戻りは 非常に残念である。

 
 どのような経緯で 制度変更(後退)に至ったか?!

 いずれ どこかの場面で伺うこととしたい。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。