スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校支援ボランティア

 本日は 中央公民館にて 「学校支援ボランティア研修会」が開催された。教育委員会主催である。

 参加者は 先生、 PTA,ボランティアを現在やっている方、興味がある方などなど

 皆さん、3年ほど前 東京の和田中学校と言う所で、夜 授業をやる「夜スペ」というものが話題になったのを覚えていらっしゃいますか!?

 その校長先生が 文科省に招かれ、「学校を地域で応援しよう」という施策を全国の市町村に呼びかけました

 日光市でも 落合地区で、2年前より取り組んできました。

 今後の 継続性や取り組みついて若干の課題はあるのですが 学校と地域が「協働」で子どもたちを応援しようと言う取り組みですので、何とか継続したいものです。

 CIMG0978.jpg

 問題もあります。実は学校と言う所は これまで地域に開かれたものではありませんでした。

 校長先生や先生方にとっては 若干「めんどくさいな」という人も正直いると思います。

 まずは、学校と地域の共通理解がないといけません。

 そして、この事業を行うことによるメリットを「共感・共有」することが先決です。

 次に ボランティアをする側と学校側がお互いの立場を尊重、理解すること

 一定の「ルール」をつくり共有すること

 そして 継続するためのしくみを徐々につくり、広げて行くこと。などなど

 結構 粘り強さも大切です。

 子どもたちの学力向上・地域の教育力向上・地域の連帯感醸成など 効果は計り知れません。

 価値観が多様化し、地域のつながりが希薄化しつつあるとはいえ、近所の老人が何十年もいないのに気づかないし、気にもしない お互いに干渉しないとはいえ限度があると思います。

 いつから そんな日本になってしまったのでしょうか?


 「学校支援ボランティア事業」のような しかけが 実を結ぶ 継続するような地域は コミュにティーも
あったかいでしょう。

 日光市の 校長先生の皆さん、教員の皆さん 前向きに ご検討下さい

 学校も子どもも地域も WINWINの事業です。

 教育委員会担当事務局の皆さん お疲れ様でした!





 





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。