スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三党合意

 税と社会保障に関する一体改革法案

 民主、自民、公明3党による合意が図られた。

 21日 衆議院採決に向けての 民主党内の動向に注目が集まりそうだ。


 本来順番が逆である。 小沢氏(元代表)や鳩山氏(元総理)が 堂々と反対を主張しているところに

 民主党が党としての体を成していない事は 国民誰もが周知の事実である。


 さて、消費税関連法案について

 私は 3党合意を 尊重したい。


 「増税だけ決めて、他の問題先送り」との批判もあるが

 「他の問題が 決着しなければ 増税はしない」とも解釈は出来る

 また、時の経済状況(デフレ脱却や経済成長)も 時の政権が冷静に判断するであろう。


 今は、目標を設定し 政治を少しでも前に進めるべきである。



 話は変わるが、ギリシャ危機

 緊縮財政に耐えかねた国民の不満が溜まり

 ユーロ圏からの離脱を求める国民と残留すべし(緊縮財政維持)という国民の意見が2分

 
 世界から見たギリシャ危機は ギリシャ国民は どのように受け止めているか

 (緊縮派が第一党になったようです。6時のニュース)


 世界から見た日本も(借金の中身は違うが)同じような視点で捉える必要がある


 増税に賛成する人はいないが、現状を睨めば 「仕方が無い」という意見と

 「今は とんでもない」という意見が 国論を2分している

 どちらを選択するかを 世界中が見ているということも忘れてはいけない。


 そういう点では ギリシャと似ている。



 いずれにせよ 山に登っていかなければならない現状

 どのルートを通るかのいざこざも

 そろそろ決めて登り始めるべきであろう。

 
 ただ、アメリカの3倍もいるという国会議員の定数の削減だけは 

 解散前に決めて欲しいですね。


 本日は 午前9時30分より 所管事務調査(役所の本年度主要事業説明)

 が 各常任委員会毎に 行われます。


 室内自転車を漕いでから 出かける事とします。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。