スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会派勉強会

 昨日は 2度目の禁煙外来訪問(訪問は5回で終了予定)

 初診時の検査結果などを主治医から告げられました。


 MRIの結果からは(がん等)異常なしとの事です。

 肺活量など 肺機能も今の所大丈夫であるとの事です。(ホッ)

 あとは、禁煙を継続できるかどうかです?!(今の所順調)


 午後からは 連合会派による 勉強会が行われました。


 内容は 市税、主に固定資産税に関する内容です。

 以前記した ダムの固定資産について 担当課に事前に依頼をし

 6月議会閉会後に 開催する運びとなっていました。


 会派では 今後定期的に 調査案件を意見交換しながら

 このような勉強会を開催していく予定であります。

 2012062616190000.jpg



 以前記した ダムなどの税収は 固定資産税の中の「交付金、納付金」という項目で

 計上されております。

 正確には 「国有財産等所在市町村交付金」という項目です。


 24年度予算では 国土交通省関係(川治ダム、川俣ダムなど)約1億5千1百万円

 その他 栃木県、環境事務所、宇都宮水道局などがあり

 その合計は 約2億9千7百万円。


 その他 鉄道事業者(線路の長さ)や通信会社、電力会社(鉄塔の本数)などからも

 大臣配分償却資産として 市に対し税金が納税されます。

 その合計は 約15億円。

 「な~るほど・ザ・固定資産税」でした。



 人口減少社会においては この税収は 減少していく傾向は否めない

 現に4年前と比較すれば -9億6千万(84,6億から75億に減少している)


 今後益々 厳しくなるであろう 地方自治

 行政(職員)も議会(議員)も 知恵比べです。

 国会ではありませんが 身を切る覚悟も必要でしょう。

 地方自治体のサービス合戦も 継続性と次世代への負担軽減もしっかり念頭に入れて

 出来るか否かの判断をしていく事も重要であると思います。


 「入るを計りて、出を制す」 難しい難題です。

 議員も「あれもやれ! これもやれ!」から

 「あれはやめて これをやったら・・・」とか

 「こういうやり方にかえてみては・・」など


 やっぱり知恵が求められます

 人生 一生 勉強ですね!


 禁煙とあわせて 頑張って参ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。