スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法案可決

 少し 間が空いてしまいました。

 オリンピックばかり見ているわけではありませんが

 
 オリンピック 甲子園(高校野球)と熱戦が繰り広げられる中

 昨日 国会(参議院)にて 採決が行われ 税と社会保障に関する一体改革関連法案が可決されました。


 多くの野党が指摘している部分 曖昧な部分が多く 中身がない

 所得が少ないほど負担が増す 逆進性の部分の解消策

 デフレ化における増税が及ぼす 急速な経済状況悪化への危険性など 

 うなづける部分は多いにあります。


 国民世論のアンケートでは 6割が反対であるのも

 今の現状では うなづけます。


 されど 国民が6割反対であれば 政治家も6割反対であるべきとの指摘には

 少し疑問を感じます。


 少数意見であっても それが正しいと思う国会議員が 今回の案件では多かったということ。


 お叱りを受けるかもしれませんが

 私が 国会議員であれば 今回の案件は 賛成票を投じたと思います。


 今回の決断が正しいかどうかは

 後から 歴史が証明してくれると思いますが

 当面  多くの野党が言っている 「増税の前にやるべきことがある」のやるべきこと

 議員定数の削減や 天下りの根絶他諸々を

 スピード感(増税前)を持って 決めていくことで

 国民の理解を勝ち得ていく他あるまいと考えます。


 また、今後何処の政党が与党になっても

 その時の経済状況はしっかり見極めて (増税は)挙行するべきでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。