スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北方領土

 戦前 日本の領土であった樺太(サハリン)は8月中にソ連軍が侵攻してきた。

 ニュースで当時の電話交換の女性たちの悲劇を映画にしたものが話題になっているのを見た。

 40歳まで所属していた青年会議所では 毎年全国大会が開かれる。

 ニュースを見ていて 8年前 北海道旭川での全国大会に参加したときに見た映画を思い出した。


 題名は「9月5日」・今日である。

 ソ連軍が 条約を破棄して 終戦から20日もたっているのに 北方4島に侵略を開始した日だ。

 北方領土返還要求運動県民会議が全県的に組織され 自民党時代には 4島変換か
 とりあえず2島変換かということで騒いでいた。つい1年ちょっと前のことだ。

 南の沖縄は大騒ぎになっているが 北といえば北朝鮮で 北方領土はすっかり忘れられている。

 国の政治が安定していないと 諸外国の「思惑」も錯綜する。

 「不安」に思う国、もう少し「しっかりしてくれ」と思う国、そして「しめしめ、そのまま混乱していろ」とい う国

 戦後 65年 北方領土に思いを馳せる当時の島民も徐々に少なくなってきているだろう。「声」が小さくなると運動はしぼんでいってしまいかねないが、「盗んだものは返していただきたい!」

 新しく選出される総理大臣、政権与党の民主党議員は どのように考えているのだろうか!?

 「鈴木ムネオ」さんに、もう一花咲かせていただきたい!?・・と思う今日「9月5日」である。

 



 

 

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。