スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たばこ税

 今定例会は 決算審査

 本日は 事務所にて 決算書と格闘であります。

 2012083115200000.jpg

 集中して読み込むのは 2、3時間が限界です。

 全部目を通す(考えながら)には 数日を要します。


 今日は 日光市のたばこ税の内訳を紹介させていただきます。


 H23年度税収 6億7千2百万円   売り上げ本数 147,929,071本

 H22年度税収 5億9千1百万円   売り上げ本数 159,119,288本

 H21年度税収 5億8千2百万円   売り上げ本数 177,455,586本


 お分かりいただけたでしょうか?

 本数はどんどん減ってきているのに 税収は増えている

 これは 平成22年10月に税率改正があり

 1本あたりの税金を 3、298円から4,618円に上げたためであります。


 たばこ税は 地方自治体にとって大切な財源

 医療費を考えれば たばこは止めてもらった方が良い

 財源を考えればほどほど吸ってもらわないと困る。


 このことから推察されるのは たばこを止める人はこれからも増える。

 よって 程よい時期に たばこの値上げは行われる。

 地方の税収は落ちないように配慮される。


 よって たばこを吸い続ける方に 負担はかかり続ける。


 たばこをやめたから言うわけではないが

 健康と税負担を考えれば

 やはり 「やめるが勝ち」だと思います。


 どうしても吸い続ける場合

 くれぐれも たばこは市内で購入いただきますよう 御願い申し上げます。

 税金は 購入自治体に入りますので・・・。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。