スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新庁舎整備について

 現在の市庁舎は 昭和44年の建築であり 現在43年が経過をしております。

 耐震診断の結果は あまり芳しくなく 老朽化も進んでいる現状


 市では、耐震補強で対応するか新築するかの議論をしていただくために 本年市民委員会を立ち上げ

 これまで 議論を進めてきました。


 このたび 市民員会の中間報告書が纏まり 市長に提出がなされました。


 人口減少社会の到来

 防災拠点の観点からの市役所のあり方

 市民の利便性

 本庁舎と既存の第2、3,4庁舎の利用の有無など

 今後 精査しなくてはならない案件はありますが

 大まかな方向性は示されております。


 1、場所は 移転ではなく 現在の場所が良いと考える

 2、耐震補強ではなく 新築が良いと考える

 3、合併特例債の活用を考え 

   期限内(平成32年まで)の完成を目指すのが良いものと考える


 などが、主な中間報告でありますが

 詳細は 市ホームページで 公表されておりますので

 是非 閲覧いただきたいと存じます。


 市では管財課庁舎整備準備室が 作業にあたっておりますが

 委員会での議事録など 丁寧に作成し都度公表しながら中間報告まで参りました。


 新庁舎を建設するというのは 歴史的なプロジェクトであり

 そのプロセスが大切であります。

 疑義のないよう 開かれたプロセスに、担当課(室)も重きを置いて作業にあたっているようです。


 市民員会の皆様の尽力に敬意を表しつつ

 我々 議会 総務常任委員会でも 調査項目に上げておりますので

 しっかり 調査、提言を行って参りたいと思います。

 NCM_0497.jpg
 本日午後、県道計画の調査のため 土木事務所にお邪魔しました。

 道すがらの 日光連山

 冬山もまた荘厳です。

 近々 湯元の温泉も訪ねてみようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。