スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算(観光)

 昨日(9日)は 今市文化会館にて開催された 地方自治フォーラムに参加

 国と県、市の役割と 分権(人と財源など)について 考察して参りました。

 13628791893671.jpg
 福岡政行氏  福田富一知事 斎藤文夫市長

 今回で 4回目の開催だそうです。


 富一知事は 本日(10日)も故郷入り


 板橋バイパスの開通式のためです。(午後3時開通)

 23年かけて完成に至った 板橋バイパス

 多くの方々のご労苦に感謝する次第です。


 さて 25年度予算

 主だった事業 新規事業などは 分かりやすく 別冊で資料が配布されます。

 13628796721191.jpg

 その中の 観光予算に観光宣伝費なるものがあります。

 本年度も 多くの宣伝費を投入いたしました。(震災風評被害対策)


 25年度の主なものは

 鉄道事業者との共同宣伝事業費

 関東キー局テレビ広告宣伝事業費

 海外観光展ブース出展事業費(台湾・韓国・タイ)・・・これらに 66,135,000-


 東京スカイツリー誘客宣伝事業費

 スカイツリー駅構内看板広告費

 浅草駅地下鉄通路壁面看板広告費

 鉄道事業者と共同による誘客キャンペーン・・・これらに 28,720,000-

 等となっております。


 一番効果があるのは 何といっても テレビの旅番組でしょうか。

 昨年は 何となく 日光を紹介する番組が多かった気がしませんか

 あれは たまたまではなく 市の売り込みによるものなのです。


 税金を使って宣伝=観光客増=働く場の確保と地域経済の活性化=増収

 このサイクルを作っていくことが大切です。


 いろんな思考、視点で 予算書をチェックすることと致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。