スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食物アレルギー

 全国的に 学校給食での アレルギー事故が起こっているようです。

 13751845910510.jpg
 本日7月30日付け 下野新聞

 市内においても 事故は起きておりませんが 各学校現場での対応は

 厳しい状況にあるようです。


 6月議会でも 一般質問で取り上げられました。


 市内41校に 配置されている 管理栄養士(県職員)は13名


 一人で 約3校をカバーする予定で

 対応しているようですが、対応しきれていない現実があります。


 市から県への要望でも 栄養士の拡充を要望しております。


 学校現場では、県全体で同じような苦境に立たされている

 ことが想定されます。


 アレルギー(小麦や乳製品が多い)体質の子どもに対する

 給食の提供


 給食も教育の一環

 すべての子どもたちに おいしい、安全な給食を提供できうる体制の整備

 日光市においても急務と考えるところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。