スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除雪につて

 先週末の大雪は何十年ぶりの大雪

 また、湿った重い雪のため 多くの被害をもたらしました。

 道路は除雪が追い付かず麻痺状態。

 かつて除雪作業に携わってきた私も初めての経験でした。


 市民の皆様には 多くの不安と憤りを感じられた事と思います。


 市の危機管理、対応が少し甘かったことは否めませんが

 いくつかの要因があります。



 まず 人員不足、機械力不足、年度末での工事集中、山間部と平地部での業者の意識の差

 などが挙げられます。


 また、このような緊急事態の時には

 既存工事の工期延長なども迅速に対応すべきであると思います。


 工期は順守、除雪は優先では 人員不足の中 業者は対応しきれません。

 国、県、市が 共通認識として 工期より除雪を優先する意志を

 しっかりと業者に通知

 除雪に専念できる環境を整備すべきでしょう。


 また、機械不足に関しては

 市内リース会社などと 緊急時の協定を結び

 市が機械の確保を直接していく事も検討すべきかと思います。

 建設関連OBと除雪ボランティア契約(有償)なども考えられます。


 ありとあらゆる事態と方策を検討し

 緊急事態に備えることが必要です。


 あわせて

 職員、業者が共通認識(市民の安全と安心の確保)をもって

 事態収拾に努めることが

 大切であると考えます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。