スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代表質問

 午後1時 国会での代表質問 自民党 谷垣総裁をはじめ2人が質問にたった。

主に 衆議院選挙でのマニフェストの不履行

   小沢前幹事長の 政治とカネ 今回の検察審査会の起訴相当判断についての国会での説明

   尖閣諸島沖での漁船衝突問題に対する 国家対応問題をはじめ数点について

   総理大臣 最高責任者としての考え方を 厳しく追求していたが


 いまひとつ 議論がかみ合わない。釈然としないやり取りが 繰り広げられていた。

小沢前幹事長は 谷垣総裁の質問は聞いていたが、菅総理の答弁時には退席? 

座って最後まで 聞いていてほしかったとは 思いますますが・・・!


新聞 各メディア、国会議員間でも 小沢さんの説明責任や議員としての身の処し方に様々な意見が出ている。

日本の政治の歴史に、よきにつけ 悪しきにつけ これまで大きな影響を与えてきたが、

そろそろ「退場」願ってもよろしいのではないか!?

以前 「報道を鵜呑みにしてはいけない」「冷静に真実を見つめなければいけない」と記したが
どう考えても、罪が全然無いとは 考えにくい

政治資金管理団体の虚偽記載問題が 裁判の中身ではあるが、陸山会所有の数億円にのぼる土地購入の
原資の出どころこそ ? である。

1ヶ月前に総理大臣の椅子を争った政治家が、今度は裁判に出席して被告人席につく。
その可能性があるのは判っていて 応援をした政治家も民主党所属議員の約半分いた。
それも、何となく釈然としない。 というより 唖然とした。

ともあれ、もう少しレベルの高い議論を 国会では行っていただきたい。


「まつり」と「けんか」は江戸の華 

確かに視ている方は面白いが そろそろ いい加減にしてほしい....!

私は 無所属、少し遠慮して記しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。