スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会改革

 本日 ブログ開始以来 1000アクセスを数えました。お忙しい中 いつも閲覧いただきありがとうございます。

今後も 市政情報を交え 私の主観を交えながら 書き込んでまいりたいと存じますのでよろしく御願いします。

さて、本日は 議員全員協議会(全協)後、議会活性化特別委員会(ぎかつ)が開催されました。

 これから議論していく項目を、各会派より持ち寄り確認しました。

先週のクローズアップ現代(NHK PM7:30)でも 議会改革の番組が取り上げられておりましたが、ご覧戴いたでしょうか!?

 日光市議会の各議員も課題認識は共通しているようであり、本日の会議でも多くの取り組み事項があげられました。

 議会のインターネット中継、議会基本条例、議会報告会、反問権(市の執行部が議員に質問できる)、通年議会
議員定数と議員報酬についてなど 、その他多くの検討項目が出されました。

 今後 議論を重ねて行く事となります。残り任期3年半ですが、次回の改選までには多くの改革がなされることと思いますし、していかねばならないと考えます。

 議員も30人いれば30通りの考え方があります。「変えなくっちゃ!!」と言う点では一緒でも、では「どう変える」というとコンセンサス(共通認識)を得るには 対話と議論が必要です。

 勿論 市民の皆さんの意見もしっかりお聞きしなくてはいけません。是非ご意見をお寄せ下さい。

 私は 議会改革の一丁目一番地は 「何処まで議会を開けるか(情報公開)!」だと考えます。

 二元代表制の市長と議会

 共にそれぞれの立場で しっかりと情報公開をしていくことが 日光市の発展 維持 継続には「近道」と考えますがいかがでしょうか!?

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。