スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足尾銅山

 7日 日曜日 「足尾銅山の世界遺産登録推進シンポジウム」の案内を頂き参加した。

 CIMG1211.jpg

 講演の内容は 非常に興味深いものであったので 幾つか印象に残った内容を紹介させていただきます。

・世界遺産登録は あくまで登録だけであり、名誉、誇り、肩書きにすぎない

・暫定リストにもれたのは、普遍性が足りないことと適切な保存がされていないこと

・世界遺産ありきではなく、保存と管理活用が大切であること

足尾の世界遺産登録は 暫定リスト入りを果たせず 先が見えない中 あきらめずにその活動を継続している。

議員になって、2回各地に視察にいったが、どのまちも その歴史を学び、歴史に誇りを持って地域づくりの求心力としている。

合併して4年を過ぎた今、足尾の歴史、その光と影を日光市民がいかほど理解しているか!?

私もまだまだ 知識と認識が足りない。

とりあえず、戴いた資料は熟読したいと思います。


 人口4万人を数え栃木県で第二の街だった 活気ある足尾の歴史を少し感じた一日でした。

今後も 世界遺産登録に向けた取り組みを注視したい。 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大嶋一生

Author:大嶋一生
前日光市議会議員 大嶋一生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。